DMM CM AWARDS|審査員賞

『DMMのCM JK人文字編』

チーム「UMM」

作品コンセプト

■コンセプト 『JK青春篇』では「女子高生をテーマとしたフィルムアート」をモチーフとしているが、本作品では、女子高生“たち”による「人文字パフォーマンス」と「DMM社名をリフレイン」することによって、御社名を視聴者に印象付け、さらには「女子高生」に対する固定観念を打破し、「こんな女子高生がいてもいいんだ」という新しい価値観を提示することにより、「DMM」の先進的なブランドイメージを、よりわかりやすく伝えることを狙いとした。 ●「セーラー服おじさん」について 出演者「セーラー服おじさん(GrowHair the JK爺)」は、大手某企業に勤務するエリートサラリーマンであるが、ある日を境に、「セーラー服」を着用し街を闊歩することに目覚め、現在では「会えば幸せになれる」との評判を呼び、SNSなどを中心に世界的に活動を行っている。 ■製作  2017/1/9 ■出演  セーラー服おじさん(GrowHair the JK爺)  少女a ■製作 チーム『UMM』  うずまきまきお(映画作家)  森園みるく(漫画家)  寺嶋真里(実験映画作家)

審査員より

短い時間でシュールさに思わず見入ってしまう作品でした。
DMMの文字を手と言葉で表現し、印象づけている点が良かったです。
出演者二人の息もぴったりで、インパクト勝ちの作品です。